9:00-18:00(土日祝を除く) 06-6556-7806 メールでお問い合わせ

厚生労働省が新たに履歴書様式例を作成 性別大阪市中央区のとくほ社会保険労務士事務所

厚生労働省が新たに履歴書様式例を作成 性別欄を任意記載欄に変更 新着情報の画像デコレーション
2021.6.15 厚生労働省が新たに履歴書様式例を作成 性別欄を任意記載欄に変更 お知らせ コラム

採用について、厚生労働省は応募者に広く門戸を開き、本人のもつ適性・能力を基準とした公正な採用選考を推進しています。逆に、本人の適性・能力とは無関係にも関わらず、就職差別に繋がるような事項を含まないようにすることが求められています。今回、この応募書類のひとつである「履歴書」について、厚生労働省が新たな様式例を作成しました。

もともと厚生労働省では、公正な採用選考を確保する観点から、一般財団法人日本規格協会のJIS規格の様式例の使用を推奨していました。
令和2年7月に日本規格協会が、JIS規格の解説の様式例から履歴書の様式例を削除しました。
それに伴い、厚生労働省において公正な採用選考を確保する観点から新たな履歴書様式例の検討が行われました。
その後、様式例(厚生労働省履歴書様式例)を作成し、労働政策審議会職業安定分科会に報告した、という流れです。

性別欄は任意記載欄となり、未記載も可能としています。

厚生労働省は事業主に対して「本様式例を参考にしつつ、公正な採用選考をお願いします。履歴書の様式に本様式例と異なる記載欄を設ける場合は、公正な採用選考の観点に特に御留意をお願いします。」としています。

参考リンク
■新たな履歴書の様式例の作成について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_kouseisaiyou030416.html

■別添 厚生労働省が作成した履歴書様式例(PDF版)
https://www.mhlw.go.jp/content/11654000/000769665.pdf

Author:大阪市中央区のとくほ社会保険労務士事務所

お問い合わせINQUIRY

 大阪市中央区のとくほ社会保険労務士事務所

職場のメンタルヘルス対策、採用、就業規則、社会保険の手続きは、
経営者様のお悩みに寄り添う、とくほ社会保険労務士事務所へご相談ください。