9:00-18:00(土日祝を除く) 090-3901-4771 メールでお問い合わせ

サービス案内徳島県徳島市のとくほ社会保険労務士事務所

サービスSERVICE

メンタルヘルス対策

生涯を通じて5人に1人が心の病気にかかると言われています。当事務所では、メンタルヘルス対策の構築、採用支援、各種規定の整備をお手伝い致します。

○メンタル不調者の方を出さないための社内制度の整備

○現在、メンタル不調者が出た企業様への規程や制度の確認。傷病手当金など手続代行。休職者との面接シナリオ、復職プランの作成。

特設ページはこちらから

顧問契約

当事務所では2種類の顧問契約を設定しています。

「フルサポート顧問」は、手続きと労務相談を行う総合顧問契約です。人事部門がない会社さまの社外人事部としてご活用頂けます。助成金の着手金は料金に含まれており、成功報酬は20%です。

「相談顧問」は、入退社等手続きは社内で出来る会社さまの労務相談のみの顧問契約です。
(手続きをご依頼される場合は通常の30%割引でお受けいたします。助成金の着手金は別途1件33,000円。成功報酬は25%です。)

 

労働社会保険・介護事業各種手続き

入退社・病気になった・仕事中ケガをした・女性社員の妊娠出産・定年後の雇用…、働く皆様の様々な場面で、提出しなければならない書類はたくさんあります。

当事務所では、中小企業から大企業まで16年間手続業務に携わってきた社労士が手続きを行います。電子申請、郵送、行政への持ち込みを使い分け、迅速・的確に処理を行います。

また、介護事業の開業・立ち上げに必要な指定申請、処遇改善加算手続き代行を承ります。

(介護職員処遇改善加算、福祉・介護職員処遇改善(特別)加算とは、介護サービスに従事する介護職員の賃金の改善にあてることを目的とした加算です)

 

就業規則作成

労働基準法89条によると「常時10人の労働者を使用する」事業では就業規則を作成し、届出をする義務があります。

就業規則は、企業と従業員との「取り決め」であり、思い込み、行き違い、トラブル、争いを生まないためのツールです。

労働基準法の定めは守らなくてはいけませんが、その職場その職場の実態にあった内容にすることで、後々のトラブルを防ぎます。

就業規則の役割と必要性をご理解いただいた上で、作成、改訂、届出を社会保険労務士にお任せください。

 

契約までの流れFLOW

  • 01

    ご相談・お問い合わせ

    こちらの「お問い合わせフォーム」で、ご相談・ご依頼の概要を送信していただくか、直接お電話でご連絡ください。(事業を始めるので社会保険について相談したい。就業規則について相談したい。顧問社労士の業務内容について聞きたい。など)
    折り返しご連絡し、打ち合わせの日程などを調整させていただきます。

  • 02

    打ち合わせ

    貴社へ訪問、もしくはお電話やWEB会議などでご相談やご依頼についてお聞きし、当事務所のサービスについて説明をさせていただきます。
    初回ご相談は原則無料です。ご相談について報酬をいただく場合はあらかじめお知らせいたします。

  • 03

    お見積り

    ご依頼内容に応じた報酬金額のお見積りを、提示させていただきます。
    顧問契約をご希望の場合には、年間の費用のお見積りをいたします。

  • 04

    御社でのご検討

    03までの内容をご検討戴き、ご依頼を戴けるようでしたらご連絡ください。ご不明な点や不安な点がありましたら、何なりとご質問下さい。

  • 05

    ご契約

    サービス内容や報酬金額などにご納得いただいた段階で契約書を作成します。

お問い合わせINQUIRY

 徳島県徳島市のとくほ社会保険労務士事務所

職場のメンタルヘルス対策、社会保険の手続き、就業規則は
とくほ社会保険労務士事務所へご相談ください。